竹内 和広 (Kazuhiro Takeuchi)

takeuchi 教員名 竹内 和広
職位 教授
学位 博士(工学)
最終学歴 奈良先端科学技術大学院大学・情報科学研究科・博士後期課程修了
専門分野 自然言語処理
担当科目 自然言語処理、オペレーティングシステム2、Cプログラミング演習等

プロフィール
企業でSEをしていた時代にソフトウエア開発打ち合わせにおける仕様書や書類を用いた言語コミュニケーションの不効率さに不満を感じ、これを工学的に支援できないかと一念発起し、社会人から大学院に入って研究活動を始めました。その後、国立研究機関を経て、この大学で研究を行うこととなりました。現在、学生諸君と一緒に議論し、考え、ユニークな研究をすることが一番の楽しみです。

研究内容
 言語は人間の知的活動の多くと強く関係します。また、言語の運用は今や、音声や紙に書かれた文字といったメディアだけではなく、インターネット上のホームページや携帯電話などのように、電子的なメディアの上で当たり前に行われるようになってきています。
  自然言語処理は漢字入力システムや機械翻訳、インターネット上の検索エンジンなど、人と人が計算機を介して言語コミュニケーションを行う上での基盤技術を提供する研究分野です。本研究室では、自然言語処理技術の基礎となる、機械処理用の辞書データベース構築を研究するとともに、辞書データベースを用いて人と人、あるいは、人とロボットとのコミュニケーションをより円滑にするアプリケーションの研究を行っています。