加藤 常員(Tsunekazu Kato)

kato 教員名 加藤 常員
職位 准教授
学位 理学博士
最終学歴 岡山理科大学理学研究科システム科学専攻博士課程後期 修了
専門分野 情報処理学、人文情報学、地理情報処理学
担当科目 Cプログラミング入門演習、数値計算 等

プロフィール
院生のころより一貫して人文科学分野への情報処理技術の応用研究に従事している。研究の素材探しだった、歴史探訪や藝術鑑賞が趣味化してしまった今日この頃です。情報処理学会人文科学とコンピュータ研究会幹事,主査、京都国立博物館客員研究員などを歴任。現在、文部科学省科学技術政策研究所専門調査員、京都大学地域研究総合情報センター共同研究員など。

研究内容
人文科学分野、特に歴史、地理、考古学分野の研究支援を行うシステムの開発を行っている。時間と空間のなかに埋没した情報を発掘するような情報処理、発想を刺激するシステム、創造を誘発する情報処理創生を目指している。