猪原 正守 (Masamori Ihara)

ihara 教員名 猪原 正守 1951年生まれ
職位 教授
学位 工学博士
最終学歴 大阪大学大学院・基礎工学研究科・博士課程後期修了
研究室URL http://www.osakac.ac.jp/labs/ihara/
専門分野 統計的品質管理、多変量解析
担当科目 多変量解析、品質管理、統計工学、人間工学、電子計算機演習1・2等

プロフィール
統計的手法、特に多変量統計解析法による生産管理あるいは品質管理推進のための理論と実践を推進している。 最近は、潜在構造分析法などのモデル理論を中心として、知的・創造 的技術開発のための 支援ソフト開発とその実践を精力的に研究し、多くの企業との共同研究において成果を収めつつある。 日本品質管理学会技術研究論文賞受賞。温和な性格。釣り、旅行など多趣味。

研究内容
的確な品質マネジメントシステムの構築と運用のための基盤技術である品質情報解析のための方法論を中心に研究している。特に、線形構造分析モデルに代表される多変量データ解析法と管理図や実験計画モデルに代表される工程解析法を中心とした統計的モデル推測法について各種団体・組織との実践研究を核として研究を推進している。