基盤的専門知識を体系的に学ぶ

工学全体にわたる横断的・基盤的な知識


数理的な知識を基礎に、ハードウェアからソフトウェアに至る基盤的専門知識を体系的に身に付けます。それにより、情報系の資格取得に十分な専門知識を習得し、これらの知識を応用する上で必要となるプログラミング能力およびコンピュータ活用能力を体得します。そのために、コンピュータの本質的な計算能力や工学的応用の仕組みを演習科目、実験科目で実践的に学びます