資格取得奨励制度(水本奨学金) ※申請の方法が変わります(2019年9月)

情報工学科では,高度な人材の育成のため2014度後期から以下の対象となる試験に合格した者に対しキャッシュバックする制度(水本奨学金)を始めました.なお,この奨学金制度は本学名誉教授である水本先生のご厚意で開設されました.また2018年度より,ITパスポートは全学年に拡張しました.

対象となる試験:
ITパスポート
情報セキュリティマネジメント試験
基本情報技術者試験
応用情報技術者試験
ITストラテジスト試験
システムアーキテクト試験
プロジェクトマネージャ試験
ネットワークスペシャリスト試験
データベーススペシャリスト試験
エンベデッドシステムスペシャリスト試験
情報セキュリティスペシャリスト試験
ITサービスマネージャ試験
システム監査技術者試験
QC検定2級以上
統計検定2級以上
Cisco Certified Network Associate

※この制度を利用するには申請の必要があります.詳しくは資格学習支援センターに問い合わせてください.

水本奨学金制度のITパスポートを全学年に拡張

これまで,ITパスポートに関しては1年次に合格した者のみに水本奨学金制度の対象としていましたが,今年度以降に合格した者はすべて対象とするように変更しました.これを機にぜひ受験してください.

※奨励には,合格した年度の後期第15回目の授業週までに,資格学習支援センタ-に合格証明書類を届出・登録手続きをする必要があります.

夏休みITパスポート合格対策講座

やるでー
small募集ポスター

学長賞授与

実学道場プロジェクト※による資格を取得した学生の中から、難関資格を取得した学生を学長が表彰する「学長賞」の表彰式を5月8日(金)と5月11日(月)に執り行いました。本学科では下記の2名が表彰されました。

岡田 拓也(取得資格:応用情報技術者試験)
岩田 雅(取得資格:応用情報技術者試験)

授与式では、橘学長から表彰状と副賞が学生に手渡されました。橘学長は学生にお祝いの言葉を述べ、「今回合格した実績は自分のものだけにせず、是非周りの友人や後輩に自身の経験を伝えてほしい。そして、今後も自己研鑽を重ねていってほしい。」と話しました。

資格取得の秘訣について聞かれた学生たちは「講義で教わったことをしっかり復習すること」、「日々コツコツと続けること」などが大切だと答えました。

※実学道場プロジェクトとは、多くの学生に資格取得の有効性を呼びかけ、資格取得等を通して知識の定着や達成感を体験することで一層勉学意欲を高めるための支援プロジェクトです。