古崎晃司先生が着任されました!

情報工学科に新たなメンバーとして,古崎晃司先生が加わりました!
古崎先生のご専門は最近様々な方面で注目を集めている「人工知能」に関する研究です.

詳しくはこちらのページで
http://i.osakac.ac.jp/portfolio/kozaki/

 

『TensorFlow(Keras)で始めるDeep Learning講座』やりました

越後先生によるDeep Learningチュートリアル講座が開かれました.Deep Learning の歴史と基本技術,成功に至った技術内容を解説に加えて,実際にTensorFlow を使って個々人のパソコンで実際にDeep Learningをやってみました.

 

『PythonとOpenCVではじめる画像処理』やってます

10月30日,11月06日(火)の二日間にわたって遠里由佳子先生によるチュートリアルPythonOpenCVではじめる画像処理』をやっています.参加は本学学生であればどなたでも自由で,初日は1年生〜大学院生まで計40名以上の参加がありました.

データサイエンスや機械学習(ディープラーニングなど)の分野で今最も使われているプログラミング言語が Python(パイソン)です.OpenCV(オープンシーヴィ)は多機能なコンピュータビジョンライブラリで,動画や画像の処理に幅広く利用できるさまざまな機能が実装されています.このチュートリアル講演では Jupyter Notebook という開発環境で,Python と OpenCV の基本的な使い方を学びます.

 

オープンキャンパス(体験・実習型)を行いました

6月オープンキャンパスを開催しました.多数のご来場ありがとうございました.
体験実習では,人工知能の基礎となるニューラルネットを実際にコンピュータを使って学びました.
プログラム体験ツールによる簡単なゲーム作りでプログラムを学び、それを基礎にニューラルネットのしくみを学びました.また、ニューラルネットの人工知能応用にもツールを使って挑戦しました.

Jupyter Notebookではじめるデータサイエンス

先週から3週間にわたり、大学院ゼミナールにおける遠里先生による特別講演で「Jupyter Notebookではじめるデータサイエンス」を開催しております。

以下、概要です。
データサイエンスや機械学習(ディープラーニングなど)の分野で最も使われているプログラミング言語がPythonです。またWebアプリ開発にも使われることが増えています(インスタグラム、Youtubeなど)。このチュートリアル講演では、Jupyter Notebookという開発環境を使って、Pythonによるデータサイエンスのプログラミングの初歩を学びます。

slackの導入

集中授業では、本年度からの新しい試みとして、ビジネス向けコミュニケーションツールである「slack」を導入しました。slackの説明は公式サイトを御覧ください。

すでに投稿数は2000を超え、講義に関することや資格に関することなど有益な情報交換がなされています。

集中講義と新入生歓迎会

今年も恒例の集中授業+新入生歓迎会が開催されました。

今年の入学生はとても多く、トラブルなど懸念されましたが、無事終了することができました。

新入生歓迎会では、豪華景品!?が当たるじゃんけん大会も開催し大盛況でした!写真撮り忘れました。。

平成30年度 入学式

今年もこの季節がやっていまいりました。

新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます。
ご両親、ご家族の方々に心からお慶びを申し上げます。おめでとうございます。

本日は平成30年度の入学式です。
まだ、新しい生活環境に慣れない部分もあるかと思いますが、心身ともに健康を保ち、勉学に励んで目標に向かって進んでください。
我々スタッフ一同、全力で応援致します。

今年のさくらは少し散ってしまっていたので、先週学内で撮った写真をアップします。

水本奨学金制度のITパスポートを全学年に拡張

これまで,ITパスポートに関しては1年次に合格した者のみに水本奨学金制度の対象としていましたが,今年度以降に合格した者はすべて対象とするように変更しました.これを機にぜひ受験してください.

※奨励には,合格した年度の後期第15回目の授業週までに,資格学習支援センタ-に合格証明書類を届出・登録手続きをする必要があります.

梅尾教授、ご退職

昨年度末をもって、39年もの長きにわたり本学・本学科にご尽力いただきました梅尾教授がご退職されました。梅尾教授には、研究・教育を中心に様々なことを教わりました。本当にありがとうございました。