混雑度予報プロジェクト

新型コロナウイルス禍の中での学生の安全確保と利便性の向上を目指して、情報工学科1・2年生有志が食堂の混雑度予報システムを開発しました。